価格

在報酬価格破壊が進む在宅ワーク

在宅ワークの種類や仕事の量によって報酬はさまざまです。

しかし最近、単価や報酬の価格破壊が進んでいるという話を耳にします。

簡単に言ってしまえば在宅ワークでの報酬の単価が非常に下がってきているというのですが、その理由が在宅ワークをしている主婦にあるといわれています。

在宅ワーク人口の中でも主婦は一番多いといわれていて、半数以上を占めているといわれています。

子育て中の主婦は、外に働きに出ることがなかなか難しいとも言われていますから、在宅ワークで仕事をせざるを得ない状況にあります。

そうした状況、仕事の依頼があるなら単価はいくらでもいいと言っている主婦が多いということが価格破壊の原因のようです。

仕事を確保するということは在宅ワークでは難しいので、主婦にとってみれば、どんなに低い単価の仕事でもありがたいと思えるのはわかりますが、しかしそのことが在宅ワーク全体の報酬破壊を招いているのです。

在宅ワークの報酬がだんだん下がりつつあり、データ入力の仕事においては1文字0.1円ということもよくあります。

これでは何のために在宅ワークをやっているのか意味がわかりませんね。

在宅ワークを始めたばかりのころは単価の相場がわからずに、仕事がもらえるのならいくらでもいいと思っている人も多いと思いますが、一度決まってしまった報酬というのはなかなかアップすることも難しいですし、交渉もしにくい状態です。

ですから初心者だからと言っても、仕事をもらうときにはきちんと仕上げて納品するのですから、安易に単価を下げる発言は控えた方がいいでしょう。

Copyright (C) 在宅ワーク All rights reserved.

定期的にエネルギー補給