在宅ワーク

在宅ワークをするのであれば

在宅ワークを始めるのであればどんな事に気をつければいいでしょうか。

これから紹介することは守っておくとクライアント受けもいいですし、クライアントさんから仕事をもらいやすくなると思います。

まず一つ目として、納期を守ることは当然なのですが、どんな仕事が来たとしてもその仕事をやり遂げる積極性は必要です。

やったことがない仕事だから、知らないジャンルだからと言って仕事を断る人もいるのですが、それならば自分で勉強するという努力も必要です。

次に、在宅ワークの仕事は丁寧におこなうということです。

納期が迫り仕事が雑になったりすればクライアントからの信頼もなくなってしまいますから、無理をしない程度に余裕をもって時間配分を考えてミスをなくすようにしましょう。

在宅ワークを発注しているクライアントと顔を合わせることはないので信頼関係を築くというのは難しいことです。

メールを送る、返事を送る、きちんと納期までに納品する、これらをきちんとやることが信頼関係につながります。

できれば連絡もこまめにとるようにして、仕事の依頼を受けたらすぐに取りかかるのではなく、新しい依頼を受けたことをメールで報告して、だいたいの納期の目安などをメールにて連絡するくらいのマメさは必要です。

そして在宅ワークの納期は余裕を持つことも大切なことで、クライアントが指定した納期があると思いますが、自分の仕事のペースなどを見つつ、納期に余裕を持って仕事を進めることが大切です。

そうすればトラブルなどがあった場合でも余裕を持つことができます。

体調を崩すこともあるかもしれませんから、納期に余裕を持たせるということがとても大切なことです。

今回紹介したようなことを守って仕事をすると、長く続けることができると思います。

Copyright (C) 在宅ワーク All rights reserved.

定期的にエネルギー補給