危機管理

危機管理と在宅ワークについて

在宅ワークで作業ファイルを破損したり、保存し忘れたりしたことはないでしょうか。

在宅ワークをやっていく上でさまざまな危機に直面することがあります。

なかでも一番多いのがパソコンが壊れたり、インターネットの接続環境のトラブルではないでしょうか。

在宅ワークでパソコンを使っている人が多いと思いますが、急にパソコンが動かなくなるということはよくあることです。

このことに対する危機管理としては、作業途中であってもこまめにバックアップすることが大切です。

また、パソコンがウィルスにかかってしまうこともありますから、安易に知らないメールの添付ファイルやメールそのものを開けないように注意しましょう。

当たり前のことですが、ウィルス対策ソフトでパソコンを守っていく必要もあります。

在宅ワークで本格的に仕事するのならば、金に余裕があるのであれば、パソコンは2台持っていると安心だと思いますし、すぐに修理にだせるところを探しておくというのも危機管理になります。

家族が病気になるということもよくあるケースで、お年寄りや小さいお子さんがいると何が起きるかわかりません。

風邪程度であればそれほど作業に差し支えることはないと思いますが、入院をしてしまったりした場合には大変で、そんな場合にはモバイルによる危機管理が必須になります。

モバイルを利用すればメールの送受信も仕事も可能になると思います。

また、危機管理を乗り越えるには家族の協力も大切です。

在宅ワークをグループでやっている場合には、他の人に頼んだり、どうしても無理な場合にはクライアントに相談をして納期を延ばしてもらうなどの対処をしなければなりません。

結局納期に間に合わなかったのでは、迷惑が余計にかかりますから早めの決断が大切です。

Copyright (C) 在宅ワーク All rights reserved.

定期的にエネルギー補給