募集

慎重に見極めたい在宅ワークの募集

副業などをする人も増え、在宅ワークを考えている人も多くなってきています。

インターネット上で在宅ワークの募集をさまざまなサイトで目にしますが、募集ばかりを集めているポータルサイトもあれば、募集を個人が運営しているようなサイトもあります。

最近では、在宅ワーク商法といって、在宅ワークをしたいと思っている人を対象にして、募集を餌にお金を騙し取るなど、詐欺まがいの行為やトラブルもあり、在宅ワークの募集に応募する際には、十分に注意が必要です。

たとえば在宅ワークの募集で、資料請求するために、インターネット上から必要事項を記入する場合がありますが、実際にはこうした資料請求の多くが、個人情報の収集を目的としていて、本当は在宅ワークの募集ではないといわれています。

もちろん本当に在宅ワークの募集目的のものもありますが、大半は個人情報を収集する目的だといわれています。

こうして集められ個人情報の使われ方は色々で、応募の経緯から、仕事を探している、お金に困っている、在宅ワークがしたいなどと推測され、結果的に悪用されていきます。

たとえば在宅ワークの商材購入の勧誘電話がかかってくるなど、在宅ワーク商法の手口に騙されやすくなる危険が高くなります。

まずは資料請求からと考えている人は、資料請求そのものが罠である場合が多いので、十分に注意したほうがいいでしょう。

募集が本当なのか、詐欺まがいなのかを見極めるのは自分でしかありません。

もしも、そうした勧誘電話が来ても放っておきましょう。

そうした商法に間違っても乗らないことが大切です。

信頼できる求人情報を探すことはなかなか難しいことかもしれませんが、口コミや評判などを検索し、自分が信頼し納得して募集に応募できるようなところを探し、そのうえで、応募も慎重におこなうのが一番いいのはないでしょうか。

Copyright (C) 在宅ワーク All rights reserved.

定期的にエネルギー補給