報酬

在宅ワークの報酬について

在宅ワークをする人にとって、報酬は特に気になると思います。

在宅ワークの報酬とは、クライアントによってそれぞれ違っており、たとえばデザイン系の在宅ワークの場合には、サイトのデザイン、サイト構築、サイトの運営、サイトの管理といったように、ジャンルに分けて一回ずつ支払われる場合と、デザインから運営管理までをすべて任される、トータルの値段で報酬が決定すること場合もあり、在宅ワークの報酬はさまざまです。

報酬はクライアントによってそれそれだと書きましたが、支払い基準や単価も大きく違っています。

同じサイトの仕事であっても、クライアントによっては5000円支払うところもあれば、10000円支払うところなどもあり、在宅ワークの報酬の相場はあってないようなものなので、提示された報酬が妥当なのかを、自分でしっかりと見極めたうえで仕事を受けなければなりません。

単価が多少安くても、在宅ワーク初心者の場合には、こんなものなのかと思ってしまう人もいると思いますし、安くても仕事が欲しいからと、非常に安い単価でも受けてしまうという人もいると思います。

しかし、あまりにも安い単価で最初からスタートさせてしまうと、その後に単価を上げてもらうことが難しくなることもありますから十分注意しておきましょう。

在宅ワークの報酬単価の見極めはもちろん大切ですが、あまりに高い単価の仕事しか受けないという場合にはクライアントから仕事がもらえなくなりますから、ある程度、自分で相場を調べて、希望する在宅ワークの最低相場などをチェックしたうえで在宅ワークを始めた方が、仕事がスムーズに見つかるかもしれませんね。

先日、ライティングの在宅ワークの求人サイトをみていたのですが、1000文字100円のところもあれば、1000文字500円のところもあり、報酬にかなりのばらつきがあり驚きました。

報酬はしっかりとチェックしていかないと、損をしてしまうかもしれませんね。

Copyright (C) 在宅ワーク All rights reserved.

定期的にエネルギー補給