必要経費

在宅ワークでの必要経費について

確定申告をするうえでも在宅ワークの必要経費は把握しておきたいものです。

在宅ワークには色々と必要経費がかかります。

たとえばパソコンを使って仕事をしている人は、クライアントとの連絡などにメールを使用するので、インターネットのプロバイダー接続料などが必要経費として必要になるでしょう。

プロバイダー料は各社それぞれ違いますが、私は使い放題というプランで一番安いところを利用し、経費を抑えるようにしています。

他にも在宅ワークの必要経費として、印刷にかかる紙代やインク代などが挙げられます。

クライアントが出してくれるところもありますが、ほとんどが自腹になるので、そのような仕事の場合には、これらのお金も必要経費になりますね。

必要経費は在宅ワークの仕事によって変わってきますが、収入が在宅ワークで30万円以上を超えると確定申告の対象になるので、その際に経費を所得から引くことができるわけです。

何か在宅ワークで必要なものを購入したという場合には必要経費として、確定申告の時に申請することができます。

今年は私もパソコンを買い換えましたし、家で仕事をしているということは、家の光熱費も何パーセントかを必要経費として計上することが可能ですからプロバイダー料などと一緒に経費として計上します。

通信費なども経費として利用でき、請求書を送る送料なども在宅ワークの必要経費になります。

在宅ワークを始めるにあたって購入したものなどは、すべて必要経費で計上出来るので、領収書やレシートは必ず残しておき、経費として確定申告の際にしっかりと計上しましょう。

Copyright (C) 在宅ワーク All rights reserved.

定期的にエネルギー補給