契約

在宅ワークでの契約について

在宅ワークで契約が決まるというのは、まずは嬉しい事ですよね。

今回は契約までの手順について紹介していきます。

まずは仕事掲載サイトなどを見て仕事を探しましょう。

在宅ワークの仕事掲示板のようなサイト、SOHOネットワークサイトなどを利用して仕事を探し、まずは応募先の会社について情報収集をしてみます。

クライアントがどんな人、どんな会社なのかを知るということは大切なことですから、しっかりと情報収集をおこない、そのうえで在宅ワークの仕事の条件が自分の希望する仕事条件に当てはまれば実際に応募します。

応募する前に、資料請求をしなければいけないところもありますが、資料請求は在宅ワーク商法の手口でもあるので、企業やクライアントの情報収集を十分にしたうえで資料請求をするか考えましょう。

いよいよ仕事の応募ですが、ひとつに絞らずに数社ほど応募してみるのがいいと思います。

在宅ワークを始めるにあたり、ひとつのクライアントだけに応募して結果を待っているのでは、不採用時に時間をロスしてしまうので、並行して進めておくといいとでしょう。

だいたいの在宅ワークにはトライアルのテストがあり、その結果で採用が決まります。

クライアントや企業の意向と自分の仕事がうまくいき、在宅ワークの仕事の話がまとまった場合には、晴れて採用、契約という流れになります。

契約をする場合、クライアントから契約書が送られてくる場合もありますが、詳しい契約内容はクライアントにしっかりと聞いてみましょう。

契約後は、クライアントと仕事の発注や納期、報酬の支払い方などについて打ち合わせをしますが、契約書は必ず目を通しておくことがトラブル防止になります。

Copyright (C) 在宅ワーク All rights reserved.

定期的にエネルギー補給