集中力

集中力と在宅ワーク

仕事を一日中集中しておこなう事はそうそうできるものではありません。

しかし、在宅ワークというのは一日中仕事を家の中でやっているわけですから、それなりの集中力が必要になってきます。

私は休憩を適度に入れながら午前と午後に時間を分け在宅ワークを行い、昼休みには昼寝や好きなテレビも見るようにしています。

朝から同じペースで仕事をするというのは難しいことです。

集中してやれる時間というのはだいたい1-2時間だと思いますから集中力がなくなってきたと思ったら休憩を適度に入れた方がいいでしょう。

集中させて在宅ワークをおこなうというのはなかなか難しいと思います。

たとえばパソコンを使った仕事をしている人の中には、仕事をしないといけないのにネットサーフィンをしてしまったりするという人も中に入るのではないでしょうか。

自分が在宅ワークを集中してやれる時間帯を見つけて、集中力が切れてきたと思ったら休憩を取ることも必要です。

子供がいる中で在宅ワークをしている人というのは、集中力を持続することは難しく、子どもが居ると在宅ワークにどうしても集中できないと思います。

そういった場合には、30分でもいいので子供と思いっきり遊ぶ時間も確保しましょう。

たった30分遊んだだけでも子供は満足しますし、家に戻ってからも一人遊びを上手にやってくれます。

しかし、親がいるのに遊んでもらえないと、子供だってストレスもたまってきますし、それが続ければぐずぐず言いだしますし、そんな状態では集中して在宅ワークができるはずもありません。

十分に外遊びをさせれば、夜の寝つきもよくなり、その分仕事時間が確保できますから昼間は外で遊んであげるといいかもしれませんね。

そして夜に集中して仕事するのがいいと思います。

Copyright (C) 在宅ワーク All rights reserved.

定期的にエネルギー補給