仕事の確保

在宅ワークで仕事を確保するには

在宅ワークは人気のある仕事ですが、仕事の確保はなかなか難しいのはないでしょうか。

毎日1-2時間で月20日位の仕事があればいいなと思っている人も多いと思いますが、そんな都合のいい仕事というのはなかなかなありません。

在宅ワークを始めた時にはそんな仕事があったとしても、それが継続して続くという保障は一切ありません。

私もパート代わりに在宅ワークをしようと思い始めたのですが、パートというのは必ず来月も仕事があるという保障がありますが、在宅ワークというのは、来月に仕事があるという保障がなく、パートよりも厳しいという現実に直面しました。

2-3ヶ月は定期的に仕事をもらっていたので、仕事は確保できていると思っていたのですが、3ヶ月目にして突然、クライアントの事情により仕事がなくなり、あせったこともありました。

在宅ワークは本当に仕事の確保が大変です。

パートや外に働きに行く場合なら、ある程度の給料が把握できるのですが、在宅ワークというのは仕事の依頼がなければ収入ももちろんないことになるわけです。

私は在宅ワークで仕事の確保をする際、定期的な案件をまず計算してから、自分が目標としている報酬額に達していないという月には仕事を新しく確保するためにアクションを起こします。

在宅ワークというのは、収入が安定せずに困ってしまいますが、最低限稼がなければいけない金額を決めていますから、その分の仕事を確保せざるを得ないわけです。

逆に在宅ワークで仕事を確保しすぎて手が回らないということもあるのですが、それはうれしい悲鳴で、

そんなに仕事が入ってくる月は1年で1-2ヶ月くらいなので、その月は仕事を必死でこなし、なんとか納品しています。

Copyright (C) 在宅ワーク All rights reserved.

定期的にエネルギー補給