メリハリが大切

在宅ワークはメリハリが大切

在宅ワークではメリハリが非常に大切なのですが、また一番難しいのがメリハリのつけ方でもあります。

特にプライベートと仕事のメリハリが難しいですね。

在宅ワークその名の通り家で仕事をしているので、特に、子どもさんがまだ家にいらっしゃる方の場合には仕事の時間の確保が難しい人も多いのではないでしょうか。

たとえば子供が昼寝した時だけ、夜寝かしつけた後だけ、という時間で在宅ワークをこなしている人も多いのではないでしょうか。

私も子どもがまだ幼稚園に行っていなかったときは、やはり子供が起きている時間に仕事をしていると、なかなかはかどりませんでした。

子供が幼稚園に行ってからは比較的プライベートと仕事のメリハリがつけられるようになったと思います。

在宅ワークをする時間は、仕事に行っているのと同じと思って、その間は電話も出ない、家事もしない、仕事だけをするようにしました。

私の場合、朝は9時からみっちり3時間パソコンの前に座って、コーヒーとトイレ以外は椅子から離れません。

そしてお昼を食べ、ゆっくりと2時間休憩をとって、また在宅ワークを再開させ、子供たちが帰ってきたら子供たちの世話をして、子どもたちが遊びに行けばまた在宅ワークをするという生活をしています。

また、予定が入れば、そこは自分で調整しながら在宅ワークをこなしています。

自分の中でもメリハリをつけなければストレスがたまりますし、家族にも迷惑をかけてしまうと思います。

家で仕事をしているのに家事と在宅ワークのメリハリをつけるということは難しいことではありますが、在宅ワークの時間を決めたのなら、その時間は在宅ワークだけをするようにして、よほどのことがない限り休憩時間やそのほかの時間に行うようにするなど、メリハリだけは忘れないようにしています。

Copyright (C) 在宅ワーク All rights reserved.

定期的にエネルギー補給