編集系

編集系の在宅ワーク

編集系の在宅ワークを経験した人も多いと思いますが、編集系の仕事には色々な種類があります。

人気のある編集系の仕事にはテープ起こしがあり、講演会や会議などを録音したテープを聞きながらパソコンに入力していくという仕事です。

一見、テープ起こしというのは誰でもできると思っている人も多いかもしれませんが、声が聞き取れなかったり、専門的な講演会や会議などの場合にはその言葉の意味がわからないこともあり、意外と難しいといわれています。

ほかにも在宅ワークの編集系の仕事にはライターの仕事があります。

ライターの仕事といっても色々で、たとえば取材へ行き写真を撮り記事を書くという本格的なライターの仕事もあれば、完全在宅で何かテーマものを書くという仕事や、企画から取材までをおこなう仕事もあるなど、編集系の仕事の中でもライターは比較的難しい仕事に入ると思います。

同じライターでもコピーライターという仕事もありますが、コピーライターの仕事は、いかに短い文章で相手にインパクトを与えられるかということにかかっていますからなかなか難しい仕事といわれています。

他にも編集系の仕事には校正の仕事や、模擬試験やテスト、参考書を作るという仕事もありますし、単行本や雑誌の編集などを在宅ワークとして行っている人もいます。

編集系の仕事もジャンルによっては未経験者でも十分にできるのですが、本や雑誌の編集などの場合には、実際に出版社勤務の仕事をしたことのある人でなければ難しいと思いますし、仕事の依頼もあるかどうかわかりません。

テープ起こしもある程度のスキルと知識がなければ難しい仕事ではありますが、慣れてくれば初心者でも十分活躍できるのではないでしょうか。

Copyright (C) 在宅ワーク All rights reserved.

定期的にエネルギー補給