データ入力

データ入力の在宅ワークを始めるにあたって

データ入力は最も多くの人がおこなっている在宅ワークです。

今回はデータ入力の仕事で必要なことや内容などを詳しく紹介したいと思います。

在宅ワークのデータ入力の仕事というのは仕事の数も一番多いですし、初心者でもすぐに仕事ができるジャンルです。

内容も色々で、名簿や住所録のデータ入力、手書きの文章を入力していくデータ入力、アンケートなどのデータ入力の仕事もあります。

また、データ入力の上級者クラスになると、入力したデータを集めてエクセルにまとめたりグラフにしたりするといったものもあります。

データ入力の仕事をしている人の仕事時間についてですが、1日にして7-8時間くらいが一般的で、午前中に3時間、午後から1時間、そして夜に3-4時間といった感じで一日の時間を配分しているようです。

データ入力の仕事に必要な通信環境やソフトですが、データ入力の場合、ほとんどWindowsが使われていて、エクセルやワードなどを使っての作業が一般的です。

データ入力に資格などは特に必要なく、誰でも手軽に始めることができます。

パソコンのタイピングが早くて正確ならより始めやすいと思います。

データ入力の仕事に必要なスキルとしては、原稿や文章や正しく理解して入力するスキルが必要です。

タイピングは正確に、校正する力もある程度必要です。

スピードも必要で、ゆっくりとデータを入力していると割にあわないこともあります。

データ入力の仕事はどのようにして確保するのかというと、クライアントが企業などの名簿入力の仕事を請け負い、その下請けとして仕事を請け負うことが一般的です。

他にも印刷店から年賀状の住所入力の仕事をもらったりすることもできますが、あまり件数は期待できませんし、安定して仕事がもらえるとは思えません。

データ入力の報酬相場ですが、価格崩壊もあり、とても安値になっているといわれています。

1文字当たりの値段が0.05円ということもありますが、時給に換算してみて800円以上にならないのであれば割にあわないかもしれません。

Copyright (C) 在宅ワーク All rights reserved.

定期的にエネルギー補給