WEBデザイナー

WEBデザイナーの在宅ワークについて

ホームページやブログを作ったり運営したりしている人も多いのではないでしょうか。

今回は在宅ワークのWEBデザイナーについて紹介します。

在宅ワークのWEBデザイナーというのは、ホームページの作成やサイトの構築、運営をするという仕事が一般的です。

WEBデザイナーをしている人はとても多く、その仕事時間は多い人で一日10時間を超えるとも言われています。

WEBデザイナーの仕事に必要なソフトとしてフォトショップなどが挙げられます。

また、WEBデザイナーの仕事を始めるには、HTMLやSGIといった専門的な言語や、画像を加工する知識も必要になってきます。

WEBデザイナーの養成講座などはパソコン教室でも行っているところもありますから、それらを本格的に学んだうえでWEBデザイナーの仕事は始めなければならないでしょう。

WEBデザイナーになるために必要なスキルとしては、どんなサイトをクライアントが望んでいるのか、どうすれば多くの人の目に留まるのかなどをしっかりと考えたり打ち合わせたりしなければならないので、考える力やコミュニケーション能力、センスなども必要です。

WEBデザイナーの報酬相場は、サイトのトップページの作成なら2万円位、他のページなら1ページあたり5千円位が相場です。

また、サイトを構築するだけでなく、企画、構成から携わった場合には、1サイトあたり10万円位、その後更新、管理、運営なども行っていく場合には、さらに月1万円位もらえるので、サイトを作成、更新する仕事を5本持っているだけで、月の収入は5万円以上になります。

WEBデザイナーの仕事はやりがいがあり、ものづくりが好きな人、ホームページを作り運営したいと思っている人などに向いている仕事です。

まだインターネット社会は続きますから、WEBデザイナーの需要も継続してあるでしょう。

在宅ワークのWEBデザイナーは、ある程度のスキルや知識が必要ですが一度身につければ一生続けられる仕事です。

Copyright (C) 在宅ワーク All rights reserved.

定期的にエネルギー補給