テープ起こし

テープ起こしの在宅ワークを始めるにあたって

在宅ワークのテープ起こしは人気がありますが、今回はテープ起こしの仕事で知っておくと便利なことを紹介していきます。

まず、テープ起こしの仕事というのは、送られてきたテープや音声をもとに、それをデータとしてパソコンで入力して納品をするという仕事です。

テープには会議や講演会の音声が入っていて、人が話した「え~っと」とか「あー」といった擬音を省いて言葉だけを文章にしていくので、その辺りはスキルの向上が必要になると思います。

テープ起こしの仕事の中にはテープの要約やリライトといった仕事もあり、その場合にはテープを聞き、要点だけまとめて文章を構成していくという作業になります。

テープ起こしの仕事は1時間テープであれば1時間で作業ができるというものではなくて、1時間テープだったら倍以上の時間を要し、また、同じテープを一日中繰り返し聞いているということもよくあることです。

テープ起こしを行っている人の一日の仕事時間ですが、ベテランの人だと10時間以上仕事をしているという人も多いようです。

テープ起こしの仕事はとくに資格や勉強は必要ありません。

通信教育のテープ起こしの講座などを受講しておけば比較的スムーズに仕事を始めることができるというメリットはあると思いますが、独学でも十分に始めることができる在宅ワークです。

まずはよく聞くという注意力や、物事を集中して聞くという力が必要です。

また、いろいろな言葉を知っていると有利に仕事が進むかもしれません。

テープ起こしの仕事は、在宅ワーク関連の求人掲示板などを見て応募したり、テープ起こし専門の掲示板などを見るといいでしょう。

気になるテープ起こしの仕事の報酬相場は、1時間テープだった場合には、1万円から2万円位が相場となっています。

テープ起こしの仕事は静かに仕事に集中できる場所を確保してから始めることをおすすめします。

Copyright (C) 在宅ワーク All rights reserved.

定期的にエネルギー補給